大口契約により選ばれた優秀業者

国内においてダイレクトメールの発送、いわば配達を行なってくれる運輸業者は複数あります。発送代行業者は、その中から運輸業者を絞り込んで大口契約することによってコストカットに成功したのです。同じものを送るなら断然安い方を選びたいですよね。

発送する方法

広告

発送代行業者を経由

企業がダイレクトメールを発送する際には、直接運輸業者へ依頼することも可能ですが、場合によっては代行業者を利用した方が安くなることも。数が多ければ多いほど、その差額は開くので最初の比較が肝心です。

「郵便局」と「クロネコヤマト」

発送代行業者の中には、郵便局とクロネコヤマトに絞り込んでいるところもあります。ダイレクトメールとして発送できる郵便分類には、ゆうメールやバーコード付郵便などがあり、どれに関しても他で依頼するより圧倒的に低価格で顧客の元へ届けられますよ。

顧客に与える安心感

顧客へ、前もってダイレクトメールが届けられる旨が伝わっているときには便利な「トラッキング」を活用しましょう。トラッキングというのは追跡調査を意味するもので、現段階でどの地域まで届けられているかを正確に把握できるものです。それさえ分かれば、手元に届けられる日の目安がつきやすいでしょう。

データは一括管理可能

顧客の登録情報をIDナンバーで管理することにより、手間なくクラウド上で全て保管できます。その中で、以前のダイレクトメールがしっかり届けられたか否かのデータをとることもできる為、リアルタイムで顧客の現状を把握することも可能。

効率のいいアウトバウント

当然のことと言えば当然ですが、企業にとって顧客の存在は不可欠。その顧客と繋がるダイレクトメールは重要な役割を担います。トラッキングできちんと投函されたデータに絞り込み、アウトバウント(営業)を効率よく行なって顧客数UPを目指しませんか。

ダイレクトメールの魅力を知る第一歩

色見本

重要なテンプレート

顧客に分かりやすく伝える為にも、テンプレート選びには充分気をつけること。何よりも「わかりやすさ」が重要になります。では一体どんなテンプレートが分かりやすいのでしょうか。答えはこちら。

READ MORE
広告

発送する方法

企業から顧客の手に渡るまでの流れを知っていますか?そのムダのなさには驚愕!さらにはそこでのデータを活用して、上手くアウトバウント(営業)に取り掛かることが可能です。もう手当たり次第の営業からは卒業しましょう。

READ MORE
広告募集中